2013年08月13日

コットンの重要性!化粧水のお供に

化粧水を塗る時にはコットンが必要です。

化粧水と言えばコットンとよく言います。

なぜコットンが必要なんでしょうか?



コットンは化粧水に必須と言われています。

なぜ必要か。

顔には凹凸があるので、均一に塗るためにコットンで塗るというのが有力です。

非常に効果的なので、女性だけでなく男性でも使っている人がいます。

肌に化粧水の有効成分が入りやすくなりますね。

コットンは有効成分だけが肌に浸透するので、いらない水分はコットンに残るようになっているそうです。


コットンってかなり合理的ですね。

不要な水分がなくなるので、化粧水の効力をフルに活かせます。

素晴らしい補助化粧品とも言えるかもしれません。

手で塗るのもいいですが、コットンもオススメな感じです。
posted by ヘルスパワー at 07:27| Comment(0) | 化粧水とコットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪い化粧水の使い方 重ねづけはいけない

化粧水ってきちんと使えば保湿効果があって、肌にいいです。

でも、実は悪い使い方もあって、ヤバいらしいですよ。

ちょっと気になったので調べてみました。



化粧水は重ねづけはまずいみたいです。

水分が蒸発してしまって乾燥してしまいます。

化粧水のほとんどは水なので、肌を濡らす程度が精一杯です。

蒸発して、乾燥するので肌が渇いた感じになるのは結構ヤバいということです。

確かに、化粧水と乳液がコンビなので、化粧水だけで満足するのは心配。


化粧水が蒸発すると、潤いがなくなります。

水分がなくなると、皮膚をガードする角質層のバリヤー機能が失われます。

乾燥し放題になるので、女性には大問題。

お風呂と一緒ですね。

お風呂に入って上がった後が一番乾燥します。

水分が多いとそれだけ乾燥しやすいみたいです。

重ねづけはいけないみたいですね。

化粧水は乳液をコーティングしたほうがいいですね。

化粧水の力を引き出すために必要な感じです。
posted by ヘルスパワー at 07:18| Comment(0) | 悪い化粧水の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

余った化粧水はボディーローションとして使えます!!

余っている化粧水に朗報!!

化粧水って余りやすいんですよね。

底に少量残るとか普通だし、飽きたらそのままになりますし。

前に話したキーボードに使うのもいいですけど、やっぱりお肌の健康に使いたいですよね。

ちょっと調べてみました。



余った化粧水はボディーローションに使うのがベストですよ。

元々保湿効果がある化粧品なので、体に使っても問題ありません。

ヒジやヒザなどかさつきやすい所に塗るとグッドですね。

マッサージしながら塗るとさらに効果的。

化粧品を顔に塗る要領です。

化粧水は浸透力が強いので、実は体に塗るのがいいですよね。

体がスベスベになります。


この化粧水の使い方はかなりオススメです。

ボディローション代わりに使うので、ムダがないですね。

割と余る傾向にあるものなので、ムダなく使えるというのはありがたいです。

今度親や妹にも教えてみます!!

よく余った化粧水の瓶が散乱しているので(笑)

飽きっぽい方や新しいもの好きな方にも役立つ情報ですよね。

結構便利なんですよね〜

まあ、以前プレゼントした化粧水が余っていたりしたので、それをボディーローションに使ってもらいましょう!!

ムダにされるよりマシですからね〜
posted by ヘルスパワー at 10:03| Comment(0) | 余った化粧水の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。