カテゴリー:化粧水とコットン

2013年08月13日

コットンなしで化粧水を浸透させる方法

コットンを使えば、化粧水を浸透させやすくなります。

顔の凹凸に効果的に塗ることができるからです。

でも、コットンがないときはどうすればよいのか?

調べてみました。



コットンがないときにはティッシュを使います。

ティッシュペーパーを使って、コットンが代わりにします。

顔全体になじむので、擬似コットンみたいです。

コットンが好きじゃ人にはお勧めですよね。

母に今度勧めてみます。身近なもので化粧ができるのはやはりいいですからね。


コットンは製品によっては羽毛が気になる場合がありますね。

それだけに、ティッシュなら気になりません。

身近でお得なので便利です。
posted by ヘルスパワー at 07:43| Comment(0) | 化粧水とコットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コットンの重要性!化粧水のお供に

化粧水を塗る時にはコットンが必要です。

化粧水と言えばコットンとよく言います。

なぜコットンが必要なんでしょうか?



コットンは化粧水に必須と言われています。

なぜ必要か。

顔には凹凸があるので、均一に塗るためにコットンで塗るというのが有力です。

非常に効果的なので、女性だけでなく男性でも使っている人がいます。

肌に化粧水の有効成分が入りやすくなりますね。

コットンは有効成分だけが肌に浸透するので、いらない水分はコットンに残るようになっているそうです。


コットンってかなり合理的ですね。

不要な水分がなくなるので、化粧水の効力をフルに活かせます。

素晴らしい補助化粧品とも言えるかもしれません。

手で塗るのもいいですが、コットンもオススメな感じです。
posted by ヘルスパワー at 07:27| Comment(0) | 化粧水とコットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。