2013年08月13日

悪い化粧水の使い方 重ねづけはいけない

化粧水ってきちんと使えば保湿効果があって、肌にいいです。

でも、実は悪い使い方もあって、ヤバいらしいですよ。

ちょっと気になったので調べてみました。



化粧水は重ねづけはまずいみたいです。

水分が蒸発してしまって乾燥してしまいます。

化粧水のほとんどは水なので、肌を濡らす程度が精一杯です。

蒸発して、乾燥するので肌が渇いた感じになるのは結構ヤバいということです。

確かに、化粧水と乳液がコンビなので、化粧水だけで満足するのは心配。


化粧水が蒸発すると、潤いがなくなります。

水分がなくなると、皮膚をガードする角質層のバリヤー機能が失われます。

乾燥し放題になるので、女性には大問題。

お風呂と一緒ですね。

お風呂に入って上がった後が一番乾燥します。

水分が多いとそれだけ乾燥しやすいみたいです。

重ねづけはいけないみたいですね。

化粧水は乳液をコーティングしたほうがいいですね。

化粧水の力を引き出すために必要な感じです。
posted by ヘルスパワー at 07:18| Comment(0) | 悪い化粧水の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。