2013年08月10日

化粧品を塗る時のパッティングとハンドプレス

化粧品は綺麗になるためのものです。

その化粧品は『塗る』のが基本ですが、やり方があるのをご存知ですか?



パッティングとハンドプレスというのがあります。

パッティングは叩き込みで、肌を刺激して血行を良くすることです。

ハンドプレスは押し込みで、化粧水などを伸ばして、両手で覆って手のひらでゆっくり抑えることです。

どちらにもメリットがありますよ。

パッティングは保湿力が高くなって、ハンドプレスは化粧水の浸透力が高くなります。


どちらにもメリットはありますが、やはりハンドプレスをするのがいいですね。

パッティングは刺激が強いのがデメリットですね。

刺激が強いと肌を痛める可能性がありますから。
posted by ヘルスパワー at 02:27| Comment(0) | 化粧品を塗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。